EVENT

イベント情報〈講演会・技術フォーラムなど〉

<予告> 応用地形判読士登録更新

「応用地形判読士資格」登録更新のご案内

次の方法により、登録更新手続きをご準備ください。

1.登録更新対象者

2012年度 応用地形判読士資格検定試験〔二次試験〕に合格し、応用地形判読士資格に登録した方。

<応用地形判読士資格登録証> の記載事項が下記となっている方。

登録番号:12-***/初回登録年月日:2013年4月1日/有効期限:2018年3月31日

資格登録者名簿 → https://www.zenchiren.or.jp/ouyouchikei/meibo.html

2.申請書の受付け期間:2017年12月1日~2018年1月15日

3.CPDの取得期間:2013年2月25日(2012年度二次試験合格発表日)~ 登録更新を申請する日

4.登録更新の要件

登録の更新には、次に示す実施形態の継続教育を実施して、5年間に125単位(CPDH単位)を取得する必要があります。このうち、読に関連する内容50単位以上は地形判としてください。

    Ⅰ.講習会、研修会、講演会、シンポジウム、見学会等への参加(受講).

    Ⅱ.論文・報告文などの口頭発表・掲載・査読.

    Ⅲ.企業内研修(受講).

    Ⅳ.研修会・講習会などの講師・研修技術者指導.

    ⅴ.業務の技術的な評価.

    Ⅵ.その他(技術者の資質向上に役立つものに限る).

〚CPDの実施形態と時間重み係数およびCPD時間の関係〛などについては、「土質・地質技術者生涯学習協議会」または「公益社団法人日本技術士会」が示す指標の最新版を適用してください。

なお、土質・地質技術者生涯学習協議会が独自に設定する〔V5:現場管理経験〕と〔V6:現場経験〕については、[内容]を以下のように読み替えてください(V7とV8は対象外)。

    V5:地形判読を主とした業務 または 地形判読を活用した業務

    V6:地形判読を伴わない地質調査業務

5.申請用紙とCPD記録簿への記載事項

登録更新に必要な <登録更新申請書> は、次からダウンロードしてください。

書類の様式 → こちら / 様式の記入例 → こちら

申請書に添付する <CPD記録簿(名称や書式は問いません)> に記載する項目は、『受験から登録までの手引き(最新版)』のp.27を参照してください。

『手引き(最新版)』 → https://www.zenchiren.or.jp/ouyouchikei/pdf/2017/tebiki_2017.pdf

6.登録更新手数料:8,640円(税込み)

7.その他

上記以外の詳細については、『受験から登録までの手引き(最新版)』でご確認ください。なお、本書の記載と『受験から登録までの手引き(最新版)』の記載が相違する事項は、本書が優先します。

ご不明な点は、全地連事務局_応用地形判読士係までお問い合わせください。 ☎(03)3518-8873

                                                                                                                                                                                  以 上